2012/04/19(木)    クリウィムバアニーのいい旅ゆめ♡ゆめキブン-2012春-

open18:30start19:00
前売¥2500 当日¥3000(共に1drink別¥500)
※チケット代金にはビュッフェ代が含まれています

チケット予約:7thfloor 03-3462-4466 (15:00-20:00)

『クリウィムバアニーのいい旅ゆめゆめキブン〜2012春〜』

 

クリウィムバアニーと一緒にめぐる、音楽とからだのトラベルジャーニー!

おいしいご飯を食べながら、素敵ミュージック!素敵クリウィムちゃん!

春うららの第1弾は、関東のディープサウス・横須賀が生んだ永遠のルーキー、タラチネと、

はじけるドラム全開のご存知Jimanica率いるJimanica Band Setがやってきちゃいます!

貴方のお目目とお耳とお口で存分に味わっちゃってくださいませ。

五感に届いちゃうゆめ(ハートハート)ゆめナイトにれっつふらいあうぇーーー☆彡

 

Jimanica


15才よりドラムを始める。武蔵野美術大学映像学科卒業後、渡米。

NYでフリーランス・ドラマーとしてマンハッタン、ニュージャージーを中心に数々のジャムバンドやR&BHip Hopのセッションに参加し、

数枚のレコーディング作品を残す。

2000年の帰国後、自身のユニットを結成し、クラブや野外フェスなど東京を中心に活動を開始。

2005年ドラム・ソロ・アルバム『Entomophonic(mao)をリリース。

以降ドラム + PCでのソロ・ライヴの他、多数アーティストと共演。2006年にd.v.dを結成、

日本のみならずヨーロッパ、韓国、オーストラリアなど各地で公演を重ね、活動の場を再び海外にも広げる。

2007年にAmetsub(PROGRESSIVE FOrM)とのデュオ・ユニットJimanica : Ametsubを結成。ミニ・アルバムSurge』をリリース。

近年はDE DE MOUSEWorld's end Girlfriend、蓮沼執太などのバンドに参加。

また古くからミシシッピ出身のブルース・シンガーSteve Gardnerのドラマーも務めるなど、

まさにルーツ~ダンス・ミュージック~即興~エレクトロニカまでを横断する。

http://jimanica.com

 

タラチネ

2002年結成の4人組バンド。男女声ボーカルによるグットメロディーと、

ギター、ピアノ、メロディオン、アナログシンセを用いた独自のバンドサウンドで、

平凡で退屈で、そしてびっくりするくらい美しい日々の記録を演奏しています。

現在は、リズムセクションに出川美樹子(from texas pandaa)とたなかけん(from 百景)を迎えた総勢6名でモーレツ活動中。

これまでにミニアルバム『桃源郷』、プロデュースにクラムボンのミト氏を迎えたシングル『MELLOW GOLD』とアルバム『世界の歌』をリリー

ス。最近では岸が歌っているUR賃貸のCM曲「My Grandfather's Clock(大きな古時計)」 がテレビでオンエア中。


http://tarachine.web.officelive.com/default.asp

 

 クリウィムバアニー


だんすかんぱにー。

女体の動きを妄想的視点(=男子)およびラブリー視点(=女子)の両極から捉え、

果てなく行き違う2つのベクトルの交錯点にある夢と現実と虚無をポップに描き出す。

個々のもつ女体独自の動きやしぐさ、毒味などをちりばめ、無防備に舞っては時にだらりとした空気感を醸し出

し、瞬く間に観るものをクリウィムワールドへと引き込み、現在中毒者蔓延中。

http://crewimburnny.net

 

"crewimburnny" look at movement of woman from the two different viewpoints - boys' delusional fantasies and girls' lovely and aesthetic viewpoints.

What they depict in the performance are dreams, reality and emptiness which lie between the two never-unmixable viewpoints.

Their performance, which utilizes some feminine movements and some venom of ironical features, immediately enthrall audiences and draw into "crewimburnny" world. Sometimes dancers are raw and relaxed and it creates a unique lazy aura on the stage. The addicts are currently increasing.

 



<< 戻る