2015/11/17(火)    Fountainsun Japan Tour 2015 ファウンテンサン の ジャパン・ツアー

OPEN: 19:00 / START: 19:30
料金:2300円(予約)/ 2800円(当日)*ドリンク代別
チケット予約:会場、スウィート・ドリームス・プレス
7th FLOOR電話予約: 10/20(火)〜11/16(月)(15:00〜20:00 tel:03-3462-4466)

メール予約はスウィート・ドリームス・プレス(info.sweetdreams@gmail.com)にて受付けています。
1)開催日、2)人数、3)お名前(フルネーム)、4)電話番号を添えてメールをご送信ください。
当日、受付でお名前を確認後、予約料金でご入場いただけます。 

 
ACT:ファウンテンサン / ダニエル・クオン / 浅野達彦



ファウンテンサン(Fountainsun)
米バージニア州アーリントンのシンプル・マシーンズ、ワシントンDCのディスコード・レコーズからの諸作で知られるボルチモアが生んだポスト・ハードコアの怪魚、ラングフィッシュのフロントマン/詩人のダニエル・ヒグスがニューヨーク在住の写真家/マルチ演奏家であるフミエ・イシイとはじめたニュー・プロジェクト。親密にして緻密、バンジョーやガット・ギター、エキゾチックな打楽器の数々、マントラの読呪とわらべ歌で織りなすユニバーサル・フォーク・ミュージックは、早速ヒグス翁の熱心な信奉者のひとりであるボニー・プリンス・ビリーの米西海岸ツアー・メイトにも抜擢、じわじわとその噂を広げている。
http://fountainsun.com/


ダニエル・クオン(Daniel Kwon)
ミシガン州生まれフィラデルフィア育ち、2008 年より日本在住のアメリカ人ミュージシャン。2010年にバンドLampの協力により1stアルバムを発売(2015年夏にLamp 染谷太陽氏のレーベル”Botanical House”から、本人監修の上リミックスされ『Daniel Kwon 2015 remix edition』としてリイシュー)。2013年にRくん名儀で、ほぼすべての録音、編集、ミックスを自らで手がけたアルバムをリリース。今年の11月末に森は生きている、Padok、牛山健、小林うてな等をゲストに迎え制作されたアルバム『ノーツ』を発売予定。
今回は森は生きているのメンバーなどを迎えた3人(もしくは4人)からなるバンド編成での出演となります。
https://soundcloud.com/iuy5kbqfdd7u 

浅野達彦
1966年岐阜県生まれ。14歳からギターと自宅録音をはじめ、東京藝術大学在学時に絵画を先攻する傍ら本格的にバンド活動やカセットMTR による多重録音を開始。 1996年にMOODMANが主催していた7インチレーベル、「M.O.O.D/donut」から一人多重録音によるシングル『bonjour』でソロデビュー。 その後TRANSONIC、Daisy World等、多数の国内コンピレーションでソロ作品を発表する。またGPP、パシフィック231 などのユニットにギタリストとして参加。 2000年には任天堂ゲーム「巨人のドシン1」のサウンドトラック、『ドシンの跡を追って』を発表。2001年、『bonjour』を聴いたアレック・エンパイアから熱烈なオファーを受け、彼の主宰する英国のレーベルGeist から初のフルアルバム『Genny Haniver』をリリース。2004年には"クサマヤヨイの前衛ファッションショー!"の音楽を担当。2005年にはデヴィッド・シルヴィアンのリミックス・アルバム、『Blemish Remixes』に参加。2008年待望の2ndアルバム『Spacewatch』をAKICHI RECORDSよりリリース。現在新作アルバム準備中。
http://www.tatsuhikoasano.com


ファウンテンサンのジャパン・ツアーのその他の公演日程、内容などについてはこちらのページをご覧ください。
→ http://www.sweetdreamspress.com/2015/10/fountainsun-japan-tour-2015.html 


<< 戻る