2018/12/07(金)    「ラポン シュポン 生まれた」発売記念ワンマンライブ!

開場 19:30 / 開演 20:00
予約 ¥2400 / 当日 ¥2900(ドリンク代別)
Ticket
ご予約は出演者、または7th FLOOR電話/メール予約窓口にて承ります。
7th FLOOR 電話予約: 10/7(日)〜12/6(木)(15:00〜20:00 tel:03-3462-4466)
7th FLOOR メール予約:10/7(日)〜12/6(木)(nanakaiyoyaku+1207@gmail.com) 
件名に公演名、本文にお名前(フリガナ)、予約人数をご記入ください。
ご予約の確認がとれましたら返信いたします。
ACT:

出演:ラポン・シュポン [ 松倉如子(Vo)、渡辺勝(Gt,Pf,Vo)、光永渉(Dr)、岩見継吾(Cb)]
ライブペインティング:田中麻記子


松倉如子、渡辺勝、 光永渉、岩見継吾という、奇跡としか思えないメンバーによるバンド「ラポン・シュポン」1stアルバムの発売記念ワンマンライブです。ラポン・シュポンには、
結成後、バンド名が決まる前から何度も7th FLOORに出演してもらってきました。
この日は4人でのバンド演奏を田中麻記子のライブペインティングが彩るスペシャルなライブとなります。ぜひお越しください!


松倉如子(まつくらゆきこ)歌担当。大学時代、映像舞台芸術を学ぶ、劇作家・宮沢章夫のすすめで、歌の道に進んだ。06年正月に、音楽家・渡辺勝と出会い、以後、活動を共にしている。渡辺勝とのデュオ「おまつとまさる氏」、ジャズピアニスト渋谷毅との「松倉如子と渋谷毅」でCDを発表。ソロアルバムは「星」「パンパラハラッパ」「むかしみかけたおんなのこ」の3作がある。


渡辺勝(わたなべまさる)歌、ガットギター、ピアノ担当。大学在学中、岡林信康のツアーバンドにピアノで参加し、音楽活動スタート。1971年「はちみつぱい」、1972年「アーリータイムス・ストリングス・バンド」を経て1976年ビクターより「僕は白い雲」でソロデビュー。映画、演劇、CM音楽を手がけ、90年代よりソロ活動再開。

光永渉(みつながわたる)ドラム担当。幼少期より和太鼓を嗜み、大学入学と同時にドラムを始める。自身のバンド「チムニィ」をはじめ、cero、大塚愛、ランタンパレード、アルフレッドビーチサンダル、やけのはら、 G.RINA、藤井洋平、etc、のレコーディングに参加し、サポートドラマーとして活動中。 

岩見継吾(いわみけいご)ウッドベース担当。後藤まりこ率いる「ミドリ」に08年「岩見のとっつぁん」として参加。その後、林栄一、芳垣安洋、等の、数多くのユニットに参加。トリオは「世田谷トリオ」「Oncenth Torio」など。



<< 戻る