2019/01/22(火)    JANGMYUNGSUN Live in Tokyo

OPEN 19:00 / START 19:30
ADV 2300円 / DOOR 2500円(ドリンク代別)
*ご予約は出演者、または7th FLOOR メール予約窓口にて承ります。
7th FLOOR メール予約: 1/21(月)まで。(nanakaiyoyaku+0119@gmail.com)
件名に公演名、本文にお名前(フリガナ)、予約人数をご記入ください。
ご予約の確認がとれましたら返信いたします。

主催:7th FLOOR
協力:RINGODEJONG

ACT:
JANGMYUNGSUN (from Korea)
EMERALD FOUR
marucoporoporo

2019年の1月、韓国ソウルからシンガーソングライターのJANGMYUNGSUNがセブンスフロアにやってきます。
2016年にエレクトリックデュオNIGHT AND DAY(밤과낮)のヴォーカルとして活動を開始したJANGMYUNGSUN。ソロ名義ではサイン波とグリッチノイズを主に用いた自作のトラックに声をのせるスタイルで音楽をつくっています。今回がはじめての来日公演です。
共演のEMERALD FOURは久しぶりの東京でのライブ。今回はVJも参加した3人編成での演奏をみせてくれます。
marucoporoporoはセブンスフロア初出演。柔らかな歌声、電子音とピアノやギターなどの生楽器の音が混じり合う楽曲がセブンスフロアの空間にどのように響くのかが楽しみです。
3組の演奏をそれぞれじっくりお楽しみいただけるタイムテーブルを予定しています。ご来場、お待ちしてます!

JANGMYUNGSUN(장명선)
2016年、韓国のエレクトリックデュオNIGHT AND DAY(밤과낮)のヴォーカルとして音楽活動をはじめる。現在はJANGMYUNGSUN名義でソロ活動中で、2018年の12月にファーストフルアルバム『早いし無意味な告白(이르고 무의미한 고백)』をリリースした。
シンセサイザーのサインウェイブ、グリッチノイズに魅力を感じて、主にこの2つの要素を活用しながら音楽を作っている。

EMERALD FOUR
ボーカルのオジマサイリ(CASIOトルコ温泉、neco眠る)とギター、パソコン担当の足立大輔による宅録ポップグループ。
京都の大学の軽音サークルで結成、メンバーが抜けて今のユニット編成になった。いろんな時代の音楽に影響を受けながら不思議なポップソングを作っている。
2012年にデビューアルバム「I`m so happy to see you」を全国リリース。MIKI NAKAMURAによる強烈なMV作品「I SEE」が高い評価を得る。2017年はTanukineiri Recordsから「I Want To Be A Saint」をカセットで発表。同年のJerry Paperの来日公演では銭湯でライブをしたりした。テンテンコのアルバム「きけんなあなた」に楽曲を提供、2018年は空間現代とのコラボでNHKラジオドラマ「AIは故障中」でももいろクローバーZ高城れにの歌う劇中歌を制作するなど活動を広げている。

marucoporoporo
2015年より東京を中心に音楽活動を開始。作曲、編曲、作詞、ミックスまで全て自身でこなす。ファナ・モリーナやジョニ・ミッチェルを想起させる歌声と生楽器と電子音を巧み に融合させた楽曲に多くの賛辞が送られている。ライブはソロ編成で、ギター、ピアノの弾き語りに加えて、ルーパーを用いての実験的な表現も行っている。


<< 戻る