2019/05/21(火)    Amgala Temple(with member of Jaga Jazzist) JAPAN TOUR 2019

Open 18:30 / Start 19:00
Adv. ¥2,800 / Door ¥3,300 (+1drink order)

チケット発売/予約受付開始日:4月20日(土)


イープラス:
https://eplus.jp

7th FLOOR メール予約:4/20(土)〜5/20(月)(nanakaiyoyaku+0521@gmail.com
件名に公演名、本文にお名前(フリガナ)、予約人数をご記入ください。
ご予約の確認がとれましたら返信いたします。

入場順:①イープラス(整理番号順)、②メール予約/その他のご予約(来場順)の順番となります。

ACT:
Amgala Temple(with member of Jaga Jazzist) 
guru host(坂口光央+一樂誉志幸)
角銅真実

ジャガ・ジャジストから派生したジャズロック・プロジェクト、アムガラ・テンプル待望のジャパンツアー決定!
ジャガ・ジャジストのコア・メンバーであるLars Horntvethを中心にAmund Maarud、Gard Nilssenというノルウェーの異能プレイヤーが集結したアムガラ・テンプルは、ジャズ・ロックの系譜を受け継ぎながらもプログレからサイケ、クラウトロックまで飲み込んだまさに2020年代を迎えるに相応しい先鋭的なサウンド!ライヴの半分近くはインプロ(即興)で構成されるなど二度と同じ演奏をしないライヴ・アクトとしても熱狂的な支持を集めている彼らのパフォーマンスをお見逃しなく!


「Avenue Amgala」 (ライヴセッション映像)
Amgala Temple:
Amund Maarud (electric guitars)
Gard Nilssen (drums, gongs, bells, melodic drum)
Lars Horntveth (bass, keys, lap steel, guitar & vibraphone)

Amgala Temple

JAGA JAZZISTのコア・メンバーであるLars Horntvethを中心にAmund Maarud、Gard Nilssenというノルウェーの異能プレイヤーが集結したジャズ・ロックプロジェクトAmgala Temple。2017年5月にノルウェー/オスロのクラブ“Grus Grus”で行われた3人による完全即興によるセッションから始まった本プロジェクトは当初バンド名もなかったが、同年9月に行われた2度目のライヴ・セッションはThe Amgala Temple(現時点ではTheは取れている)名義で行っている。本作『Invisible Airships』は彼らが行なったライヴでの即興演奏を新たにスタジオで再構築した初のレコーディングで、ジャズからプログレ〜サイケ〜クラウトロックまで取り込んだインプロヴィゼーションを展開していくライヴ感溢れるサウンドが特徴的な作品。2018年11月に本国ノルウェーでリリース後に本格的なライヴ活動を開始するが、アルバム収録曲がベースにありながらライヴの半分近くは即興だったりと二度と同じ演奏をしないライヴ・パフォーマーとしても熱狂的な支持を集めている。
https://www.facebook.com/amgalatemple/

guru host
坂口 光央(syn,key)と一樂 誉志幸(perc,ds)のビートユニット。
ミニマルにモジュレートされたシーケンスとエフェクティブなキーボードに生ドラム&ガラクタが絡みつき、新たなシーケンスとドリーミーな世界が生まれ続ける即興分解再生ミュージック。
2016年Wonderyouより1stアルバム「Meteor Gallery」をリリース。
https://guruhost.tumblr.com/
https://youtu.be/lSPPJD3cZTI

角銅真実|Manami Kakudo
長崎県生まれ、音楽家 打楽器奏者。
マリンバをはじめとする色々な打楽器、自身の声、身の回りの気になるあらゆるものを用いて、音楽といたずらを紡いでいる。その形はインスタレーション、アートプロジェクトでの作品制作にも及び、演奏だけにとどまらない作家としての自由な表現活動を国内外で展開している。ソロでの活動の他、2016年夏よりバンドceroにてコーラスとパーカッションでのサポートメンバーとしての活動や、さまざまなライブサポート(Doppelzimmer,野田薫,古川麦etc…)、テレビ番組収録などの演奏活動、番組内の音楽やCM・映画音楽のスタジオワーク・楽曲演奏、作曲家の新作初演・現代音楽をはじめとするコンサートでの演奏、ダンス作品や映像作品・各種CMへの楽曲提供・音楽制作も行なっている。2018年8月、自身のレーベル”CAT TyPING RECORD”より、2ndアルバム『Ya Chaika』をリリース。歌ったり叩いたり作ったり、様々なかたちで活動をしています。
https://manamikakudo.wordpress.com/
https://youtu.be/j0Egh7crx3c




<< 戻る