2019/11/12(火)    Afterhours

開場 19:00 / 開演 19:30 
前売 2,300円 / 当日 2,800円 (ドリンク代別)

*ご予約は7th FLOORメール予約窓口にて承ります。

7th FLOOR メール予約: 11月11日(金)まで。 (nanakaiyoyaku+1112@gmail.com)

件名に公演名、本文にお名前(フリガナ)、予約人数をご記入ください。

ご予約の確認がとれましたら返信いたします。
ACT: 
見汐麻衣(Trio set)

[見汐麻衣(Vo.Eg)坂口光央(Key,Syn)池部幸太(Ba)]

YankaNoi (Duo set)
[ yunniko(Vo.G.etc...) kauai hirótomo(Dr.etc…) ]

惑星のかぞえかた(Band set)

[石坂智子(Vo.Ag.Pf)松本頼人(Eg)波照間将(Dr)新間功人(Ba)]


YankaNoi 
多様な声と多種の楽器を操るマルチプレイヤーとして、トクマルシューゴなど様々なアーティストのライブサポートや、映画・テレビ・CM・ファッションショー等への楽曲/作詞提供・歌唱など多岐にわたり活動するyunnikoの音楽プロジェクト。
2014年バンド編成で録音された1st album “Neuma” をP-vineからリリース。
ライブでは、バンド・トリオ・デュオ編成/楽器や声をリアルタイムで多重録音していくソロ編成など、様々なスタイルでライブを展開している。 

惑星のかぞえかた
石坂智子のソロプロジェクト。(本公演ではバンドセットでの演奏となります。)
60’s~70'sにもつながるオーセンティックなフォーク・ミュージックに、現代的で自由なアレンジを掛け合わせ、柔らかいユーモアと親しみやすさを携えた楽曲群。凛とまっすぐに伸びる歌声。今夏、に角すいと共に韓国・九州ツアー(全7箇所)を敢行。ミュージシャンや、人が集う場を作っている方達とコミュニケートしながら活動中。

見汐麻衣 / Mai Mishio
2001年「埋火(うずみび)」のヴォーカル、ギタリストとして活動を開始。 2014年解散後同年より、石原洋プロデュースによるソロプロジェクト「MANNERS」を始動、その他ミュージシャンのプロジェクトに参加する一方、映画/演劇/CMへの楽曲提供、エッセイ・コラム等の執筆なども行っている。
現在まで6枚のスタジオ・アルバム、3枚のシングル(7ep)、
自主レーベルMISHIO RECORDSからは『ひきがたり』シリーズ5枚をリリースしている。
近年ではソロ活動の他、見汐麻衣with Goodfellas、塚本真一(Pf)とのデュオなどで活動中。
2019年11月には見汐麻衣with Goodfellasの最新作(7ep)を発売予定。

坂口光央 / Mitsuhisa Sakaguchi
京都出身。関西地方での演奏活動を経て、2008年より東京を中心に活動するkeyboardsynth奏者。
エフェクティヴなキーボードや複数のシンセ、ピアノ、発信機材を同時に駆使し、即興演奏や実験的なプロジェクトにおいてソロ演奏を行うほか、ハードコアバンドからポップスバンドサポートまでその活動の幅は多岐にわたる。
2012年2ndソロアルバム『Aerophotonic』,2017年3rdソロアルバム『Nervestone』をリリースしたほか、
自身が主宰するユニット【stand alone-404】、山本達久(ds)らと定期的に多くの即興企画ライブを行なっている。

池部幸太 (a.k.a. 墓場戯太郎、PhinKhaenDelic)
山口は湯田温泉出身(女将劇場でおなじみ)のコン・イープン。
墓場戯太郎ORCHESTRAというサイケ・グループを細々と主催しつつ(g,vo)、最近は専ら近所の友達たちのバンドでベースを弾いています( 井手健介と母船 / 北里彰久 alfred beach sandal / 見汐麻衣 with goodfellas )。
現在、タイ音楽を収集・勉強中。サバ〜い生活を過ごすために日々タンブンしています。
instagram
(日常) @hakaba_guitarow
(タイ) @phinkhaendelic


<< 戻る